登山ボタン 隈根尻山 -くまねしりやま- (標高 971.4m) (浦臼山コース)
隈根尻山地図


 浦臼山山頂を過ぎるとハンググライダ−の飛び出し台があり、大空を飛ぶハンググライダ−を見られることがあります。

 しばらく進むと車道も終点となって登山道に変わり、ここからは幾つかのピークを越えて樺戸山を目指します。

 樺戸山山頂から見る、隈根尻山山頂への道のアップダウンは今までのピーク越えとは問題にならないくらい大きく、思わず二の足を踏みそうになりますが、隈根尻山からの素晴らしい展望を期待して頑張ってください。きっと長い道のりを歩いてきて良かったなぁーと思うはずです。

 このコースは道のりも長いしアップダウンも多く、初心者向けのコースなのですが、かなり疲れました。

 車道終点からの登山道には、5月頃だと「カタクリ」の可憐な姿や、残雪に覆われた「暑寒別岳」の山並みが、元気のもととなる事でしょう。


     (撮影登山日 1999年 5月 30日)


隈根尻山

浦臼山コース

標高 971.4m

参考タイム
登り2時間57分・下り2時間59分
(砂防ダムより・休憩含まず)

これから向かう樺戸山と隈根尻山
樺戸山(手前左端)  隈根尻山(右奥)
目指せ844mピーク 樺戸山へ向かう 樺戸山山頂
844mピーク 樺戸山へ向かう 樺戸山山頂(奥は隈根尻山)
可憐なカタクリ 隈根尻山山頂 隈根尻山から樺戸山へ向かう
足元はカタクリがいっぱい 隈根尻山山頂 隈根尻山から樺戸山へ
これが山頂で待ち構えているご褒美です!
山頂から見える山並(右から「待根山」「ピンネシリ」「増毛連峰」「神居尻山」)



リス 「浦臼山」のページに戻る


※ 「隈根尻山・一番川コース」はこちら!


トップへもどる