登山ボタン 室 蘭 岳 (鷲別岳) -むろらんだけ・わしべつだけ- (標高 911m) (西尾根〜夏道コース)コース地図


 室蘭市内にある「だんパラスキー場」の駐車場に車を止めてスタートします。 (ロッジ前の駐車場ではなく、手前左手の駐車場に登山口があります) ちなみに、「だんパラスキー場」へは室蘭ICで降りて107号線を行った方が分かりやすいです。

 駐車場からスキー場の奥にカムイヌプリを眺めながらリフトの左側を歩いて行くと、15分ほどで赤い屋根の白鳥ヒュッテが見えてきます。 ヒュッテ前は夏道コースとの分岐になってますので、左手の西尾根コースへと進みます。ここからちょっと下って右手方向に小沢を渡り、緩やかな林の中をサクサク歩いて行きましょう。 ※ この春先、林の中には残雪も多く道も分かりづらい所もありますので注意が必要です。今回踏み跡がなければ西尾根コースは無理だったかもしれません。それくらい今年は雪が多かったです。

 林の中から抜け出ると笹の斜面の登りとなり、上へ進むにつれ展望もどんどん広がり、海の向こうには道南の山並みも見えています。周りの景色を楽しみながら急な道をコツコツ登ると825mポコで、稜線越しに羊蹄山やニセコの山も顔を出し気分がさらに高鳴ります。

 ポコから軽く下って反射板の右下を登り返すと山頂へと続く稜線です。  展望を楽しみながら緩やかな稜線を山頂へと進み、夏道コース・水元沢コースとの分岐を過ぎるとすぐに山頂に到着です。

 室蘭岳山頂からは、お隣のカムイヌプリや羊蹄山・ニセコ連峰、オロフレ山や来馬岳、海の向こうには恵山や駒ヶ岳などを見渡すことができますよん。

 山頂で展望を楽しんだら眼下に見えるスキー場へ向かって、夏道コースを下ります。急な斜面を下ってダケカンバの林を抜けて進み、右手に水神社の鳥居が見えたらもうすぐ白鳥ヒュッテです。

 ※ さすが西尾根は展望の笹尾根コースです。 特に残雪期の眺めがビュー!ぜひ天気の良い日に登ってくださいね!


     (撮影登山日 2005年 4月 30日)


室蘭岳

西尾根〜夏道コース

標高 911m

参考タイム
登り 2時間 5分 ・下り 58分
(休憩含まず)

室 蘭
ロッジ手前左手の駐車場 リフト左側の登山道を進む
岳 西 尾根
赤い屋根の白鳥ヒュッテ ちょっと下って小沢を渡る 緩やかな林の中をサクサク歩く
登って 夏 道
笹の登りとなり展望が広がる 山頂への稜線も見えてきます 825mから下って登り返す
下りる ぐるりぐるっと 一周り〜
山頂へと稜線を進みます 室蘭岳山頂に到着です! 帰りは夏道コースを下る


※ まだ写真は続くよ!


リス 室蘭岳のパノラマ写真集も見てみよう!


  2005年 4月 このページの残雪パノラマ集へ!
  2010年 6月 お花がいっぱい春編へ!
  2016年 9月 25日 夏道コース往復のブログはこちら!
  2018年 9月 23日 西尾根コース往復のブログはこちら!




トップへもどる