登山ボタン 石 垣 山 -いしがきやま- (標高 525.1m) (中愛別コース) 〜途中でダニ撤退〜
コース地図


 国道39号線、中愛別にある「きのこの里あいべつオートキャンプ場」の案内板から入り、キャンプ場横の道を左折して「発電所」に向かって走ります。 発電所の手前には駐車場ではなく広いスペースがありますので、ここに車を止めて出発です。

 「石垣山へ」の案内板が発電所横のゲートのある車道入口にあります。その広い車道を少し登り「石垣山登山路」の案内板に従って送水溝を渡り、うっそうとした林の中に入って行きます。 登山道は途中から岩が多くなりますが、それが草に覆われていて (今回は雨上がりのせいもあって) ツルツルと滑りやすかったです。

 樹林帯の斜面を登って行くと、途中で少し幅の広い道にでます。ここには「石垣山八十八ケ所・・」「登山道・・」と書かれた標識があり、ここから更にうっそうとした樹林帯を進んで行くと、登山ポストのようなものが置いてある大きな「岩壁」が見えてきます。(おそらく岩登りの方が使うポストなのでしょうか?)
 さらに登って行くとコースは「宿泊の洞窟」(左上)との分岐となり、山頂へは右の道を進んで行くようです。

 がっ! 私達はその分岐を間違って左上の道に進んでしまいました。 しかもそこのロープ場を登っている時、ロープを持つ手に無数の赤黒い小さな物体 (げげっ!?)を発見してしまい、「もしかして、これは・・ダダダ、ダニ!?」っと慌てふためき、軟弱な私達はここで引き返してしまったのです。ガイドブックでは登り1時間5分なので、あと数十分行けば山頂という所ではないかと思います。

 ここはあまり登山者がいないのか、登山道にはクモの巣や草が生い茂っていて、雨上がりのせいかカエルもいっぱいいて、カエルが沢山いたせいかヘビまで目の前に立ちはだかり、おまけにアブやダニの攻撃まで受けてしまって、どうにもこうにもお手上げ状態でした。どうやら登る時期を間違えてしまったようです。 一番厄介なダニの活動は夏の間だけのようなので、今度来る時は晴れの日が続いた晩秋にしたいと思ってはいますが、はたして、また来る事があるのでしょうか・・?


     (撮影登山日 2000年 8月 5日)

石垣山

中愛別コース

標高 525m

参考タイム(途中でダニ撤退)
登り 52分 ・下り 35分
(休憩含まず)

ここはまだ普通 ここも全然平気
始めは車道を登ります 送水溝を渡って登山道へ
ん?登る人は少ないのかな? なんか虫が多い道だぞー この先に、ヘ、ヘビがっ・・!
うっそうとした登山道(1) うっそうとした登山道(2) 石垣山八十八ケ所の石搭
アブもうるさい、あっちいけ! ふぅ、とりあえず岩壁まで来ました そして写真は途絶えるのだった・・
うっそうとした登山道(3) 岩壁が見えてきました 登山ポストのある岩壁



※ 下山後、車に乗り込む前にお互いのザックや体をパンパンパンと入念に払い合いましたが、悲劇は姉の身の上に起こってしまいました。その時、うかつにも2匹のダニも一緒に乗り込ませてしまったのです。 家に帰ると、よりによって姉のパパパ、パンツの中に1匹、そしてもう1匹はお腹を カプッと食っていました。 ・・皆さん、ダニには気を付けましょうね。


トップへもどる